ys media

  • Check

高校の入試制度
千葉

千葉県私立高校の入試制度

入試制度について

2014年1月17日
千葉県私立高校入試スタート
1月17日(金)より千葉県の私立高校の前期入試が開始されました。
千葉県総務部学事課の発表では、全日制課程の前期入試募集人員は11,867人(昨年度より64人減)となっています。
今後は、この私立入試を皮切りに、公立高校の前期入試が2月12日、13日、後期2月28日と続く長い入試シーズンに突入となりました。
保護者の皆様は、自分の力を出し切れるよう、最後まで受験生を暖かく見守っていただければと思います。

2013年10月
千葉県内私立高校の入試変更について
千葉県内私立高校の入試は、1月17日に開始される「前期選抜」と2月5日に開始される「後期選抜」を設けています。ただし、来年の26年度入試では13校の高校が後期日程の入試を実施しないことになりました。13校=千葉英和、聖徳大附女子、麗澤、千葉敬愛、千葉国際、八千代松蔭、木更津総合、拓大紅陵、市原中央、志学館、和洋国府台女子、東葉、日出学園。

千葉県内私立高校の学科・コースの変更について
下記の高校で2014年度・26年度募集から学科・コースの変更を予定しています。発表後の変更、追加などや、現在、当編集部で把握できていない改編などもありえます。
必ず志望校に関しては、直接その学校のホームページや電話等でお問い合わせをし確認して下さい。
■千葉明徳(千葉市)→総合進学コースRクラスの募集を停止。HSクラスを新設。スポーツコースをアスリート進学コースに改編。特別進学・進学(S・HS)・アスリート進学のコース制に再編。
■千葉商科大付属(市川市)→進学クラスの上位に選抜進学クラス新設。
■柏日体(柏市)→文理特進をアドバンスト、スポーツをアスリートにコース改編。進学(文系・理系)コースと併せ3コース制へ。文系・理系コースは2年次より分化。
■木更津総合(木更津市)→総合コースの総合、スポーツ、情報ビジネス、語学、医療・看護・福祉、保育・幼児教育、生活科学を一括募集へ。2年次に選択。
■文理開成(鴨川市)→大学進学コース開設。特進医歯薬、普通と併せ3コース制に改編。

以上、ysメディア千葉版10月号より抜粋


平成24年度の入試状況

平成24年度の千葉県私立高校の入試は、私立各高校の申し合わせにより、1月17日から『前期選抜』が始まり、17日〜20日に集中して実施されました。『後期選抜』は2月5日から行なわれました。全日制の『前期選抜』では、募集人員1万1,685人に対し、志願者数5万1,844人、志願倍率4.44倍と県から発表されています。
2012年10月
学費支援制度のお知らせ
千葉県に住んでいる人で、千葉県の私立高校に就学する生徒にさまざまな支援制度が用意されています。
国の助成である『高等学校等就学支援金制度』に重ねて、保護者の年収や他の条件などで県から支援金が助成されます。
その他、各種奨学金などもいろいろありますので、経済面を理由に進学をあきらめることのないようになればと思います。

詳しくは下記ホームページをご覧の上、疑問点などは千葉県総務部学事課にお問い合わせ下さい。
千葉県総務部学事課
2012年4月
 『前期選抜』では、多くの学校が推薦入試を行ないますが、中学校長推薦の他に「自己推薦」制度のある学校もあります。また、推薦だけでなく、学力検査を伴う「一般入試」を設定している学校も多数あります。最近では「単願推薦」でも面接や作文だけではなく、学力検査を行なう学校もあります。
 『後期選抜』は、募集規模を縮小している高校もあり、中には後期選抜を行なわない学校もあります。選抜内容は、ほとんどの高校で3科の学力検査と面接を行なっています。
ほとんどの高校は、前期募集の比率が高く、定員に対して前期7〜9割、後期3〜1割の募集になります。
 学校によって入試制度は異なり、同じ学校でも、単・併願の別や科、コースによって、制度や検査内容に違いがあるので志望校の入試要項を必ず確認して下さい。

 

(社)千葉県私立中学高等学校協会