ys media

  • Check

入試カレンダー
神奈川

神奈川受験生入試カレンダー

受験生の1年は忙しくなります。受験生にその時に応じた目的をはっきり持たせ、メリハリをつけた行動をさせることが大切だと思います。表は、自分で受験カレンダーを作る上で、その時期に行われる重要なイベントなどをまとめています。

2015年度版

詳細情報
4月・5月 実力養成の期間:1・2年生の復習が大いにはかどる時です。苦手教科の苦手部分を探し出し、克服してしまう意気込みも大切です。また、今日、中学校で勉強してきたところの復習も必ず行うことで、学力の空白がないように心がけることも大切です。
6月 公立・私立高校の学校説明会・体験入学などのスケジュールが発表されるので、日程などの確認をし、家族で具体的な行動予定を立ててみましょう。
7月・8月 中学から「公立高校募集案内」が配付されます。よく読んで理解し、おおまかにでも進路について、家族内で話し合いをしてみましょう。海の日恒例の「全私学展」や、夏休みに各地で開催される「公私合同説明・相談会」にも出かけ、事前に内容を整理して、いろいろ高校に質問しましょう。学校ごとの、体験入学にも積極的に参加しましょう。 夏休みは、計画を立てることで、有意義に過ごせます。4・5月で不消化の復習や苦手克服をするチャンスとも捉えましょう。
9月 目指す高校を見つけておきたい時期でもあります。各高校の学校説明会がスタート。文化祭や学園祭にも行くことで、志望校の雰囲気も感じて下さい。
10月 私立高校の学校説明会・入試相談会が最盛期。公立では「学校へ行こう週間」を実施。 第一志望の高校だけではなく、第二志望や併願受験も視野に入れ作戦を練りましょう。
11月 第一志望校だけでなく、併願校の私立の個別相談にも参加してみましょう。 目的意識を持って、学力の向上を心がけることで学力はまだまだ伸びます。
12月 調査書の確定に伴い、中学校では3者面談などが実施されます。 初旬に志望校の確認と受験作戦をたてるときです。学力の確認、補強に努めていきましょう。
1月 上旬には、私立高校の出願開始。22日から一斉に入試開始。私立入試の後も、学力の確認、補強も怠らないように心がけましょう。
2月 勉強はラストスパート、学力維持にも心を配るようにしましょう。
公立高校入学願書等の提出 平成27年1月28日(水)〜30日(金)
志願先変更期間           2月4日(水)~6日(金)
公立高校入学者選抜 学力検査    2月16日(月)
面接及び特色検査          2月16日(月)・17日(火)・18日(水)
合格者発表             2月27日(金)