ys media

  • Check

教育専門家に聞く!合格コラム

いよいよ年末、中学3年生で入試や受験勉強に不安のある方は、KATEKYOが合格に向け最後まで応援していきますので、早めにお電話ください。
「大人数で学ぶ塾の冬期講習に出れば何とかなる!」と単に思い込んでいませんか?そんな方は要注意、マンツーマンで個々の弱点を的確に見極め、効率よく鍛えるプランが今こそ必要です。充実した冬休みを過ごせるように、準備を万全に整えましょう。

詳細ページへ

いよいよ入試本番。受験まで残り4ヶ月。志望校合格というゴールに向けて勢いをつける時期がやってきました。本当の勝負はこれからです。この秋から、毎年多くの受験生が苦手分野や弱点を克服して力をつけています。どんなお子様でも「あきらめるのはまだ早い」と、私たちは確信しています。

詳細ページへ

夏休み中にしっかりと勉強できなかった生徒も、あきらめるのはまだ早い!!この秋に遅れを取り戻し、志望校合格を勝ち取りましょう。公立入試まで約6ヶ月、短期で成績アップを図るには、『各教科の弱点ポイントをおさえる学習』『過去問を使った実戦演習に慣れる学習』が必要です。受験生の秋からの追い込みと、中一・二生の中間テスト対策も私たちにお任せ下さい。

詳細ページへ

進学フェアでキミだけの合格作戦、始動!

受験モード突入、勝負の夏休み

いよいよ夏休み。受験生にとっては、志望校にグッと近づく大きなチャンスです。自宅学習で何をどれ位やれば合格レベルに達するのか?夏期講習に出る方も含め、本気で考え、計画を立てて夏休みを迎えましょう。
KATEKYOは第一に「具体的に何をすればよいのか?」などの受験生の悩みを解消し、入試日までの期間を逆算した学習カリキュラムを作成していきます。やる気はあっても勉強が始まらない。そんな時こそ合格請負人『スーパー家庭教師』の出番です。

詳細ページへ

私立高校の自己推薦入試基準で最も重要視されるのが9・10・11月の北辰偏差値です。私立単願希望生はもちろんの事、公立第一希望生こそ何としても確実な私立併願を取らなければなりません。勝負の9月北辰まで約2ヶ月。12月までの頑張りであなたの私立・公立とも受験校ランクが大きく上がります。

詳細ページへ

25年度入試では五教科にわたり記述問題が多く盛り込まれ、思考力・判断力・表現力等をより問われる問題構成となりました。26年度入試もこの傾向は一層色濃くなりそうです。しかし入試における内申点のウェイトも依然高まってきていることから、これからの定期テスト(中間・期末)対策は、今できる受験対策として中二・中三生にとっては重要な課題となります。今後、比重の高い三年生の内申点をしっかりキープする事により、当日の入試を有利にしていく事が最重要課題となります。そこでKATEKYOのスーパー家庭教師の先生はどんなテスト対策を展開し、効果を上げているのかを紹介していきましょう。

詳細ページへ

今年もKATEKYO学院東京では、多くの合格の嬉しい吉報が舞い込みました。これもひとえに生徒さんの頑張りと、先生方の生徒一人一人に合わせた個別指導、文字通りの二人三脚の賜物です。今回は教務部に届いた喜びの声をいくつかご紹介させて頂きます。

詳細ページへ