ys media

  • Check

教育専門家に聞く!合格コラム

学力試験は1日がかり 冬休みに長時間の集中力を鍛えておこう

間もなく冬休みを迎えます。
入試本番の学力試験は、1日6時間以上に及ぶ長丁場なので、集中力と持続力が求められます。
そこで今号では、どのようにして集中力と持続力を鍛えるかを考えてみることにしましょう。

詳細ページへ

「急がば回れ」の学校選び

入試の先の高校生活をイメージして決める
入試には準備(受験勉強)が必要なので、志望校決定は早い方が有利です。
しかし、入学後3年間の学校生活の選択と考えれば、慎重さも求められます。
今号では、学校選びの時期や、その方法について考えてみます。

詳細ページへ

時間には限りがある

何かを減らさないと勉強量は確保できない
猛暑の夏が去り、勉強には最適なシーズンがやって来ました。
学校行事も多いこの時期ですが、とにかく家での勉強量を増やすことを目指しましょう。
量を増やした効果は、多少の時間差(タイムラグ)はありますが、必ずテスト結果に現れます。

詳細ページへ

得点力アップ、どこまで追い込めるか

学校選び、積極的に行動できるか
予想外の暑さに苦しめられた夏休みが終わりました。
受験生の皆さんは、これから二つのテーマに同時並行的に挑まなくてはなりません。
一つは得点力のアップ、もう一つは学校選びです。両者を限られた時間の中で、どう進めて行くか。それが今回のお話です。

詳細ページへ

夏に勝つ人、負ける人 その差は自分コントロールが出来るかどうかだ

受験生にとって夏(休み)がどれだけ大事か。
言い尽くされた感もありますが、それでもあえてもう一度言っておかなければなりません。
学校が休みであることをプラスに出来る人、逆にマイナスになってしまう人。
その違いはどこにあるかを考えてみます。

詳細ページへ

夏の飛躍を準備するのは今だ 急成長した先輩たちは何をやってきたか

入試本番まですでに9か月を切っています。と言っても、まだ慌てる時期ではありません。
しかし、この時期にやっておかないと後悔することもあります。
また、今やっておくと後々の受験勉強が大変有利になる事柄もあります。
今回は、少し早めですが、夏休み前にやっておくべきことを考えてみます。

詳細ページへ

夏休みまでは焦らずじっくり学校の授業で受験に必要な力は養える

入試本番まですでに1年を切っています。思ったより短いですね。
しかし、まだ焦る必要はありません。皆さんは、その時期その時期でやっておかなければならないことを確実に実行しておけばいいのです。
そこで今号では、前半戦(夏休みごろまで)にやっておきたいことについて考えてみます。

詳細ページへ

差がつくのは後半より前半 早めに「受験モード」に切り替えを

平成30年度の入試が終わり、受験の主役が交代します。4月からは、いよいよ現2年生の皆さんが受験生と呼ばれるようになります。
本紙では入試本番まで、その時々に受験生が必要とする情報をタイムリーにお届けして行きます。
皆さんがそれぞれ最高の結果を出してもらえるよう応援します。

詳細ページへ