ys media

  • Check

編集部が行く!

【参加者募集】セミナー「『大学の実力』を読み解く」開催!

読売新聞東京本社は9月30日(土)、全国692大学の最新データを満載した「大学の実力2018」(中央公論新社、9月28日発売予定)の出版を記念して、セミナー「『大学の実力』を読み解く──偏差値で選んでいいの?」を開催します。
当日は、塩瀬隆之・京都大准教授による講演と、ワークショップ「大学の実力バイキング」を行い、志望大学の選び方などを考える予定です。
進学に関心をもつ中高生やその保護者、教員らのみなさまが対象です。
ふるってご参加ください。
 


20170911.jpg

<日時>

9月30日(土)14:00~16:30
 
<会場>

読売新聞東京本社
(東京都千代田区大手町1-7-1、東京メトロ大手町駅C3出口直結)
 
<参加対象>

進学に関心を持つ中高生や保護者、教員ら
 
<定員>

先着100人
 
<参加料>

1500円
・資料として「大学の実力2018」をプレゼントします
・親子2人で参加される場合は、1人分の料金で参加できます
 
<応募方法>

メール宛先 t-manabu@yomiuri.com
・件名に「セミナー応募」とお書きください
・本文に、氏名(親子の場合は連記)、ふりがな、職業(学校名)、電話番号をお書きください
 
<応募期限>

9月24日(日) ※定員に達し次第、締め切らせていただくことがあります
 
<問い合わせ>

教育ネットワーク事務局
t-manabu@yomiuri.com

平成29年度 北方領土に関する全国スピーチコンテスト開催

全国の中学生が北方領土に関する自由な内容のスピーチを行う「北方領土に関する全国スピーチコンテスト」が開催されます。
コンテストは一次選考、二次選考の後、来年2月の最終選考会において、各賞が決定されます。
一次選考の締め切りは10月31日(火)まで。以下、今年度の開催概要を紹介します。

みなさんは、歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島の島々を知っていますか?

これらの島々は「北方領土」と呼ばれ、私たち「日本」の固有の領土です。
しかしながら、第2次世界大戦が終わった後、北方領土は当時のソ連軍に占領され、現在もロシアによる法的根拠のない占拠が続いており、日本の政府は、北方領土問題を一日も早く解決し、ロシアとの間に平和条約を締結することを目指しています。
北方領土問題を解決するためには、1人ひとりが北方領土を身近な問題として捉え、正しく理解し、関心をもつことが大切です。
このコンテストでは、みなさんが北方領土の歴史的な経緯や北方領土問題の解決方法、返還後のビジョンなどについて、考えたこと、学習したこと、友達や家族と話し合ったこと、身近で体験したことなど北方領土に関する自由な内容のスピーチ原稿の作品を募集します。
選考を通過した応募者については、平成30年2月24日(土)に東京で開催する最終選考会において、実際のスピーチにより賞を決定し表彰します。
 
-賞-
・内閣府特命担当大臣賞・・・・・・・・・・・・・1名
・内閣府北方対策本部審議官賞・・・・・・・・・・1名
・独立行政法人北方領土問題対策協会理事長賞・・・1名
・審査委員特別賞・・・・・・・・・・・・・・・・2名
・奨励賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5名
※副賞:図書カード等(各賞共通)

内閣府特命担当大臣賞の受賞者のほか若干名においては、次年度に実施予定の北方四島交流事業へ参加する機会を提供する予定です。


hoppou_H29-1.jpg

チラシPDFはこちらから、北方領土に関するスピーチコンテスト.pdf

IMG_6779.JPG

IMG_7949.jpg

応募詳細:http://comm.stage.ac/hoppou-speech29/

応募締切:10月31日(火)消印有効

主 催:独立行政法人北方領土問題対策協会

後 援:内閣府 外務省 文部科学省 全日本中学校長会 
    全国都道府県教育委員会連合会 公益社団法人日本PTA全国協議会

2017埼玉県高校文化祭日程一覧

いよいよ文化祭シーズン到来です。
高校を知るには絶好のチャンス『文化祭』。
日ごろの研究成果の発表や、練習を重ねたパフォーマンス、美味しいものの屋台、高校文化祭名物「入場門アーチ」etc...
見所十分の高校文化祭、友達や保護者の方と出掛けてみましょう。

9月以降に開催される文化祭の日程を表にしました。
ぜひ気になっている学校の日程をチェックしてみてください。

参加の前に
開催日程が変わっている場合や、チケット、予約、服装、上履きなど訪問に必要なものがある場合があります。
訪問の前には必ず確認してから訪問するようにしてください。
掲載がない学校もありますのでご承知ください。

下記のリンクをクリックするとPDFが開きます。
■2017埼玉県文化祭日程一覧(公立・私立)

県立高校、欠員募集開始

県教委は3月10日、先日実施した入学者選抜の結果、合格者の数が募集人員に満たなかった高校の欠員補充人員を発表した。
全日制では26校42学科が欠員補充を行い、本日より出願が開始された。

全日制で募集を行う学校は下記の通り

■普通科
岩槻北陵
越生
川越初雁
北本
児玉
狭山清陵
白岡
秩父
蓮田松韻
鳩山
飯能南
妻沼

■専門・総合学科
熊谷農業
児玉白楊
熊谷工業
越谷総合技術
狭山工業
新座総合技術
三郷工業技術
大宮商業
鳩山
羽生実業
皆野
芸術総合
誠和福祉
小鹿野

募集人数等、詳細は下記より確認のこと。


平成29年度埼玉県公立高等学校入学者選抜に関する情報

公立高等学校入学許可候補者発表

3月2日(木)、県内の公立高校で平成29年度の入学者選抜の合格者が発表された。

取材に訪れた上尾高校(上尾市)では、全日制普通科が入学許可候補者238人に対し345人が受験、倍率は1.45倍(昨年1.33倍)。 
商業科は120人の募集に、154人が受験。倍率は1.28倍(昨年1.53倍)だった。
県内全日制高校の平均倍率が1.19倍だったことから、かなりの高倍率となった。

ageo1.JPG
春の訪れを感じさせる快晴。

ageo2.JPG
発表およそ10分前。大勢の生徒、保護者が発表を待つ。

ageo3.JPG
発表の瞬間、大きな歓声が上がった。

ageo4.JPG
入学手続き書類を受け取るために長い列ができていた。