ys media

  • Check

編集部が行く!

明星中学校・高等学校にて「ICT教育研究会 with Classi」を実施

 3月28日、明星中学校・高等学校はClassi株式会社と共同で「ICT教育研究会 with Classi」を開催した。
昨年に引き続き2回目の開催となった今回は、北海道から九州まで200名以上の学校関係者、行政、プレス関係者を招き行われた。
 当日は、静岡大学の益川弘如先生による「ICTが変えるアクティブ・ラーニングと評価~21世紀型学力を見通して~」
がテーマの基調講演から始まり、分科会として明星中学校・高等学校の教員によるICT活用例の発表、他校教員による発表と続いた。
質疑応答の場では、タブレット端末を使用することでの進度の遅れや、
双方向でコミュニケーションが取れているようで先生と生徒の目が合わない不都合等、
現場の教員が抱える悩みなど活発な意見交換が行われた。
 また、分科会の1コマでは明星中学校・高等学校の生徒による「生徒からみたICT教育」の発表も行われた。
自宅での動画学習や、学習進度のチェックなど効果的な利用方法がある一方、
暗記を必要とする科目ではノートや手書きでの反復練習が不可欠との声があがった。
 発展途上にあるICT教育だが、ツールを使用することが目的ではなく、
ツールを使用し生徒自ら課題を解決する方向に導いていけるよう議論を重ねていってもらいたい。

明星中学校・高等学校HP http://www.meisei.ac.jp/hs/

平成29年度 都立高校第一次募集・分割前期 合格者発表

3月2日(木)、東京都教育委員会から2月24日に行われた、平成29年度の都立高校
第一次募集・分割前期募集の入学者選抜の合格者が発表されました。

全日制課程173校(普通科(コース、単位制含む)、専門学科、総合学科を含む)
の募集人員31,887人に対し、受検人員は45,509人で、合格人員は32,030人でした。
実質倍率は1.42倍で前年と同じであった。

本日取材の都立国立高校(国立市)には、募集人員253人のところに
361人の受検人員があり、合格人員は260人でした。

PICT0021.JPG

PICT0023.JPG

あいにくの曇り空の中、合格発表の朝を迎え、発表の時刻午前9時前には
期待を胸に多くの受検生とその保護者が集まり始めました。
発表と同時に、大きな歓声が上がり保護者の方と喜びを分かち合う生徒の姿や、
会場に一緒に来ることが出来なかった保護者に涙で合格の報告をしている
生徒さんの姿などを見ることができました。

PICT0027.JPG

掲示板の前には、スマートフォンのカメラで受検番号を記念に撮影する方の姿も
たくさん見ることが出来ました。

PICT0029_2.jpg

PICT0031_2.jpg

合格した生徒は早速、合格通知を受け取り手続きに進んでいました。

平成29年度 都立高校全日制一般入試(最終) 倍率1.50倍

東京都教育委員会は2月15日(水)、2017年度都立高校一般入試の最終応
募状況を発表しました。
全日制課程173校(普通科(コース、単位制含む)、専門学科、総合学科を含む)の
募集人員31,995人に対し、応募者は48,152人となり、
志望校を変更した生徒は3,053人でした。
最終募集倍率は、1.50倍(昨年比-0.01ポイント)。

もっとも倍率が高かったのは、
普通科男子:秋留台高校の2.28倍、女子:広尾高校の2.46倍でした。

2017nyuusi .jpg

学力検査は、2月24日(金)(学校によっては25日まで)、
合格発表は、3月2日(木)に行われます。

詳しくは東京都教育委員会ホームページをご覧ください。
「平成29年度東京都立高等学校入学者選抜応募状況」(最終応募状況)で検索してください。

平成29年度 都立高校推薦入試 倍率3.00倍

1月23日(月)、東京都教育委員会は「平成29年度東京都立高等学校入学者選抜状況」
(推薦応募、連携型応募、国際バカロレアコースの初日の応募及び在京外国人生徒対象の初日の応募)
を発表しました。

推薦入試を行う、全日制課程167校《普通課(コース、単位制含む)、専門学科、総合学科を含む》の
推薦入試募集人員9,078人に対し、応募者は27,274人(前年比340人減)で、募集倍率は3.00倍、
昨年を0.03ポイント下回りました。

全日制課程の普通科は、
118校の推薦入試募集人員6,279人に対し、応募者は20,476人で、
応募倍率は3.26倍となり、昨年度を0.06ポイント下回りました。
男女別での普通化(コース、単位制除く)で応募倍率の上位校は下記の通りとなっています。

男子:片倉5.08倍、東大和南4.91倍、本所4.83倍、葛飾野4.61倍、東大和4.50倍
女子:青山8.15倍、竹早6.43倍、高島5.90倍、小岩5.71倍、本所5.44倍

全日制課程の専門科は、
39校の推薦入試募集人員2,067人に対し、応募者は4,935人で、
応募倍率は2.39倍となり、昨年度を0.11ポイント下回りました。

今後の推薦に基づく選抜及び連携型入学者選抜の日程
(1)集団討論・個人面接、実技検査等 1月26日(木)1月27日(金)
(2)合格者の発表  2月2日(木) 午前9時 学校に掲示
(3)入学手続 2月2日(木) 午前9時から午後3時まで
2月3日(金) 午前9時から正午まで

詳しくは東京都教育委員会ホームページをご覧ください。
「平成29年度東京都立高等学校入学者選抜応募状況」で検索してください。

受験生、保護者の皆さま、
桜咲く春に向け、
体調を整え
受験を乗り切りましょう!

都内私立高校入試、一斉にスタート!

東京の私立高校の推薦入試が1月22日(日)より一斉に始まりました。
連日の厳しい寒さの朝、緊張の面持ちで試験会場に向かう受験生の姿が見られました。

岩倉高校(台東区)入試会場へ向かう受験生!

iwakura_1.jpg

上野駅前に位置する同校では駅前から、2年生による元気な挨拶で
道案内が行われ、緊張している受験生も少し安心した感じです。

iwakura_2.jpg

休日と重なり保護者の方との登校も見受けられ、「がんばれ!」と声を掛ける保護者、
また心配そうに最後まで見送る保護者の姿も・・・

iwakura_3.jpg

集合時間8時50分には、皆無事登校です。
各教室では、担当の先生の挨拶の後、受験時の注意事項が放送で流され
皆、緊張した面持ちで真剣に聞いていました。

iwakura_4.jpg
iwakura_5.jpg

いよいよ受験本番でです。
インフルエンザ発生がニュースにもなっています。
手洗い、うがい、マスクの着用など体調管理も怠りなく!

がんばれ!受験生!