ys media

  • Check

編集部が行く!

神田外語大学大学院 TESOL プログラム講演会

神田外語大学大学院プログラムTESOL講演会が12月3日(金)に開催

「われわれは宮沢賢治を超えられるか-これからの教育の在り方」をテーマに
神田外語大学大学院TESOLプログラム・コンサルタント、立教大学グローバル教育センター長の
松本 茂氏が講演する。

概 要:文部科学省・中央教育審議会における議論がほぼまとまり、「何を知っているか、何ができるか(個別の知識・技能)」「知っていること・できることをどう使うか(思考力・判断力・等)」「どのように社会・世界と関わり、よりよい人生を送るか(学びに向かう力、人間『性等)」を3本の柱として学習指導要領』の改訂が行われることになった。そして、「アクティブ・ラーニング」、「教科横断的指導」などが重要な観点になる。

英語教育関連については、小学校において「外国語(英語)」が5?6年次の正式教科となり、「外国語活動」が3?4年次に前倒しされることになる。また、小中高のすべての段階において、指標形式の目標が『学習指導要領』に明示されることがほぼ確定している。高校に関しては、科目編成が大きく変わることになっている。
本講演では、これらの改革案を概観し、実際の教育がどのように変わるのか、変わるべきなのかについて、教師・宮沢賢治の指導法について参考にしつつ検討する。また、高大接続の視点から大学は何をすべきなのかについても言及する。

日時: 2016 年 12月3 日(金)16:30~18:00
題目:われわれは宮沢賢治を超えられるか-これからの教育の在り方

講演 者:松本 茂 氏(立教大学グローバル教育センター長,神田外語大学大学院TESOLプログラム・
コンサルタント)

会場: 神田外語学院 本館7階講堂
JR 神田駅西口から徒歩 2 分
参加 費: 無料
使用言語:日本語
対象: 英語教育に関心をお持ち方


お申し込み方法: 講演会に参加ご希望の方は、以下のウェブサイトからお申込みください。
お申込み頂いた後に、当方から自動返信メールをお送りしますのでご確認ください。

http://goo.gl/u99O5X
会場:神田外語学院 本館7階 講堂
(〒101‐8525 東京都千代田区内神田 2‐13‐13 )
JR 神田駅西口下車 徒歩2分

かんだ.png
問い合わせ先:
神田外語大学大学院 東京キャンパス TESOL プログラム
住所:〒101‐8525 東京都千代田区内神田 2‐13‐13 神田外語学院 7 号館 4 階
TEL:03‐3254‐3586 FAX:03‐3254‐3585
Email:tesol@ml.kuis.ac.jp