ys media

  • Check

編集部が行く!

3月1日(木)、東京都教育委員会から2月23日に行われた、平成30年度の都立高校
第一次募集・分割前期募集の入学者選抜の合格者が発表されました。

全日制課程172校(普通科(コース、単位制含む)、専門学科、総合学科を含む)
の募集人員31,338人に対し、受検人員は42,719人で、合格人員は31,006人でした。
実質倍率は1.38倍(前年1.42倍)と0.4ポント下がった。

詳細ページへ

東京都教育委員会は2月15日(木)、2018年度都立高校一般入試の最終応
募状況を発表しました。
全日制課程172校(普通科(コース、単位制含む)、専門学科、総合学科を含む)の
募集人員31,490人に対し、応募者は45,216人となり、
志望校を変更した生徒は2,870人でした。
最終募集倍率は、1.44倍(昨年比-0.06ポイント)。

詳細ページへ

2月1日、クラーク記念国際高校秋葉原ITキャンパスで、ソニー株式会社の全面協力で「aibo」を題材に
「ロボット開発最前線」をテーマにした公開授業が行われた。
ソニー株式会社からは、aiboの開発者の森永英一郎氏を招き、同校のロボット工学の基礎を学ぶ
「ロボット専攻」コースの1 ・2 年生8名と昨年の暮れに発表された最新のaiboも参加し行われた。

詳細ページへ

1月23日(火)、東京都教育委員会は「平成30年度東京都立高等学校入学者選抜状況」
(推薦応募、連携型応募、国際バカロレアコースの初日の応募及び在京外国人生徒対象の初日の応募)
を発表しました。

詳細ページへ

1月22日、東京都内各私立高校で入試が一斉にスタートしました。
予報より早く雪がチラつく寒空の中、やや緊張の面持ちで学校に向かう
大勢の受験生たちの姿が見られました。

詳細ページへ

東京都中学校長会は、都内公立中学生の都立高校第一志望予定状況を1月9日に発表した。
調査は、都内区市町村立中学校(613校)卒業予定者(76,975人)に、平成29年12月14日に行われた。

詳細ページへ

激動の時代を生きる日本の子どもたちへ
~ 公私の別なくこれからの教育を語りあう ~

都立・私立という学校の枠組みをこえて、日本の子ども達が幸せに生きていくには、
どのような教育が必要かを語る『未来型 中高一貫教育シンポジウム』満を持して開催!

詳細ページへ

読売新聞東京本社は9月30日(土)、全国692大学の最新データを満載した「大学の実力2018」(中央公論新社、9月28日発売予定)の出版を記念して、セミナー「『大学の実力』を読み解く──偏差値で選んでいいの?」を開催します。
当日は、塩瀬隆之・京都大准教授による講演と、ワークショップ「大学の実力バイキング」を行い、志望大学の選び方などを考える予定です。
進学に関心をもつ中高生やその保護者、教員らのみなさまが対象です。
ふるってご参加ください。
 

詳細ページへ

全国の中学生が北方領土に関する自由な内容のスピーチを行う「北方領土に関する全国スピーチコンテスト」が開催されます。
コンテストは一次選考、二次選考の後、来年2月の最終選考会において、各賞が決定されます。
一次選考の締め切りは10月31日(火)まで。以下、今年度の開催概要を紹介します。

詳細ページへ

クラーク記念国際高校東京キャンパス パフォーマンスコースの生徒による第133弾公演です。
校長は2013年5月、世界最高齢80歳で3度目のエベレスト登頂に成功した冒険家の三浦雄一郎さん。
チャレンジ精神を大切に、生徒の自主性を重んじる高校です。

詳細ページへ