ys media

  • Check

受験体験記

県立渋川女子高校 新着 M・Mさん 渋川市立金島中学出身

全身全霊の戦い

「本気」は中学三年の夏からでした。それまでの私は、
早い段階で志望校決定はしているものの、
真剣に受験と向き合っていませんでした。きっかけは学校説明会。
授業中の生徒が勉強を楽しそうにしている姿を見て「これだ。」と覚悟を決めたのです。
一番大事なことは、一日一日の疑問やミスを潰していくことです。
塾や学校で少しでも気になる問題があればチェックをしてその場で覚え、
その日のうちに類題を解くことは欠かさないで下さい。
暗記教科の理社は問題をこなせば必ず得点に繋がるし、
英単語や文法は文章中で覚えると効果的です。
また、体調管理には十分注意をしてください。
私の場合、勉強の合間に三十分程度仮眠をしたりアニメを見たりして息抜きをしました。
自信満々で受験する人はいません。
でも、後悔のないとうに努力を積み重ねることこそが大切です。受験生、粘れ。

日本工業大学駒場高校 新着 S・Sさん 渋谷区立笹塚中学出身

「後悔しないために」

中学3年生のこの時期、自分の勉強法や志望校について
悩んでいる人も多いと思います。
突き詰めて勉強して不安を消すことも良い方法だと思いますが、
モチベーションを上げることも同じくらい大切なことです。
私は早い段階で志望校が決まっていたため、
積極的に説明会やオープンキャンパスに足を運ぶようにしました。
そのことにより、受験勉強に意欲を持って取り組むことができたのだと思います。
勉強はやればやるほど力になります。頑張った分だけあなたを支えてくれるはずです。
ですから、今の自分に自身の持てない人も、決して悲観的にならないでください。
高校生活の期待や夢で、自分を奮い立たせて勉強すればきっと後悔することなく、
志望校受験の日を迎えられると思います。
頑張ってください。応援しています。

駒込高校 新着 千葉智也さん 足立区立千寿桜堤中学出身

勝負に迷いはなし

今、僕が充実した高校生活を送っていられるのは、
勝負の受験を乗り越えたからに他なりません。
当然のことながら、人生で一番勉強をしました。
私立の入試問題は過去問とほとんど形式が変わらないので、
ひたすら過去問を解くことをオススメします。
過去問の中で分からない事は、解説等でしっかり理解した方が良いでしょう。
本番までに不安を残してはいけません。僕は英語の単語に不安を抱えていたので、
声に出しながら書く事をくり返して頭に入れました。
受験生の脳は思った以上に様々な事を覚える事が出来ます。
しかし、脳にもリフレッシュが必要です。
勉強が一区切りついたら自分の好きな事をして気分転換をしましょう。
「そんな事をして良いのか」と迷っている時間がもったいない!
やる時にやれば良いのであって、一日中机に向かっている必要は全くないと思います。
自分なりのやり方を最後まで貫いて、合格を勝ち取って下さい!