ys media

  • Check

編集部特選!

秀明高等学校(埼玉県川越市)

いよいよ高校募集開始へ

限りない友情と自立する心を育む学び舎

昭和53年創立以来、JR川越線 笠幡駅から徒歩5分の至便な立地で全寮制での中高一貫教育を貫いてきた秀明中学・高等学校。平成26年度入試から、中学校からの内部進学者とは別に、新たに高校からの募集(40人)を開始する。
「寮での生活」そこには、規律正しい毎日の生活があり、テレビもゲームも漫画もない。
しかし、これまでの進学実績や卒業生の活躍から、生徒間の限りない友情と、自立する心が育まれる理想の教育環境に感謝する声が聞こえてくる。


医学部進学に定評が

「医学部進学に強い学校」秀明中学・高等学校は、教育業界の中でそんな評価を受ける学校である。今春の大学合格実績でも、千葉、筑波、群馬などの国立大学や早慶上智をはじめとする難関大学が並ぶ、そのなかでも国・公・私立大学の医学部に延べ55人、歯学部へ40人への合格実績が際立っている。
普通の生徒を大きく伸ばせることが「秀明の教育」ということになろう。


3年間で「秀明エリート」を育成

中学からの募集だけで、高校からの募集をしてこなかった同校が、あえて高校募集に踏み切るのには、3年間で「秀明エリート」を育成できるという自信の表れともいえる。
月曜登校、金曜帰宅の完全全寮制のため入学生は、全員入寮することになる。寮は、男女別で、学年ごとに棟で別れ、2人1部屋となる(3年次は個室)。勉強するための自習室も用意されているようだ。
土曜日は大学受験を見据えた「特別講座」が開講されているほか、そのまま宿泊する生徒のために個別指導も受けられるというから徹底している。
平日の夜間学習も、昼間の授業と連動した補習が行われるようだ。

英語教育が充実

同校の英語教育の中心となるのが、9人の英国人専任スタッフ。
全員が、英語を母国語としない人々に英語を教えるための資格を持つ。英語の授業は、日本人教員とペアになり英国人教員が授業を行うチーム・ティーチング方式。
また、高校1年次1ヶ月間、英国の附属研修施設で短期留学を体験する。


防犯体制も万全

校内は、24時間体制でスタッフが常駐しており、寮の各棟には、教職員による巡回のほか、防犯カメラ、赤外線防犯システムが配備されている。
清潔感あふれる校内で、明るく挨拶をしてくれた在校生の姿が心に残る。
テレビ、ゲーム、携帯電話など高校生の生活の中に入り込んだ文明の機器は、いつしか勉強の機会まで浸食してきているが、それらを忘れられる寮での集団生活は、規則正しい生活を通して、自立・自覚、友人との協調性を限りなく高めてくれる。


校長へのインタビュー

秀明の教育について教えてください

秀明の教育は、寮生活による集団生活を基盤にしています。
3年間で約1千日、多感な時期に仲間と切磋琢磨することによって、自主性が芽生え、思いやりや感謝する心が育むと確信しています。
学習面では、月曜から金曜日までの通常の授業の他に、部活、夕食の後に全員が夜間学習に取り組みます。予習・復習はもちろん、基礎講座や発展講座などの授業が行われます。
一人ひとりに合わせたきめの細かな学習によって、確実に実力は伸びていきます。

高校からの入学生が溶け込めるでしょうか

その点については、何も心配していません。内部からの進学者の雰囲気はもちろんですし、集団生活をさせるにあたって、各棟の責任者、フロアの責任者など職員が巡回し 「目をかけ、手をかけ、声をかけて」生徒たちを包み込んでいきます。
寮は、学年別男女別の棟が用意されていますし、食堂も棟ごとにあります。
学年ごとの団結の強さも秀明の特徴だと思います。

金銭的なご家庭の負担について教えてください。

寮費として、設備費や生徒たちの3食の食費、エアコン・風呂などの光熱費を合わせて税込で年間115万円になります。
夜間学習がありますので予備校に通う必要はありませんし、交通費もかかりません。
リーズナブルだと思います。


オープンスクール
9月28日(土)10:30〜

学校見学会
10月19日(土)11月10日(日)
11月30日(土)12月7日(土)
12月14日(土)
いずれも13:00〜

文化発表会(知泉祭)
10月5日(土)6日(日)9:00〜15:00

地区別説明会
横浜地区:キャメロットジャパン(JR横浜駅西口徒歩5分)
9月8日(日)13:00〜
東京地区:秀明学園東京本部(JR御茶ノ水駅徒歩1分)
9月14日(土)、9月21日(土)13:00〜
水戸地区:ホテルテラスザガーデン水戸(JR水戸駅南口直結)
9月22日(日)13:00〜

秀明中学・高等学校プロフィール

所在地:〒350-1175 埼玉県川越市笠幡4792番地
交通:JR川越線笠幡駅 徒歩5分
お問い合わせ:TEL049-232-3311(入試室)
http://www.shumei.ac.jp
詳細ページへ