ys media

  • Check

編集部特選!

成立学園高校(東京都北区)

TRY! 1000days

約5割がGMARCHに合格 文武両立が意欲を引き出す

高校野球や男子サッカーで全国的な活躍をみせている成立学園。同校は、近年、大学進学においても、目覚ましい成果を上げている。目標が明確なクラス分けと無駄のない授業内容。徹底した復習主義。やりたいことを発見し、やり遂げる力を養うアースプロジェクト。
1000日間の挑戦で志望校突破を実現する「予備校いらず」の学びを取材した。


seiritu2.jpg

難関私立大に加えて旧帝大の合格者も輩出

まず、成立学園の教育が、どんな成果を生んでいるかを見ていこう。
平成24年度の実績では、卒業生281名の約5割がGMARCH以上の大学に合格。現役生のGMARCH合格も20年度の51名から24年度の85名へと躍進した。
また、スーパー特選コースの4割が国公立や早慶大に合格し、旧帝大である北海道大学にも2名の合格者を輩出した。
理系学部の合格者も増加しており、平成24年度は前年度の約1.9倍の66名に上った。


seiritu3.jpg

目標が明確なクラスで日々、復習を積み重ねる

この実績を生む背景にはまず、目標大学への現役合格を明確に掲げたコースとクラス分けがある。
「スーパー特進コース」は、東大や旧帝大などを目指す「国公立クラス」と、早慶上智大といったトップレベルの私大を目標とする「難関私大クラス」である。
「特進コース」はGMARCHを目指す「選抜クラス」、日東駒専など有名私立大の入学を目標とする「特進総合クラス」、そしてスポーツ分野でのプロや強豪大学に挑戦する「アスリートクラス」から成る。
クラスごとに進路の目標を明確にしたうえで、「成立メソッド」によって日々の学習に取り組んでいく。目指すのは「予備校いらず」の学習だ。
まず、カリキュラムでは、大学受験対策を踏まえて授業内容を構成。特に力を入れるべき単元では、教科書での学びに加えて、教師が作成したプリントやテキストなどで理解を深めていく。目標設定が明確なクラス分けだからこそ、独自のカリキュラムを構築できる。
授業での学びを本当に身につけるために、成立メソッドでは復習を徹底的に積み重ねる。
授業中だけでなく、朝や放課後に小テストを実施。合格点に達するまで、同じ範囲の違う問題を受け続けるという厳しさだ。さらに定期試験とは別に、2週間の間隔で復習テストを実施する。
さらに約2カ月ごとに行われる定期試験の前後にも復習を行うとともに、学期を終えた後の長期休暇では講習を行い、復習と予習を実施。加えて、予備校などが実施する模擬試験を受験し、習熟度を高めていくのである。
放課後もまた、学びの場である。生徒たちは、部活や同好会などの課外活動を行いつつ、平均して午後8時まで学校に残って学習をする。小テストと復習、宿題、そして、代々木ゼミナールの衛星授業「SGネット」の受講など、さまざまな学びが用意されている。放課後の学びは「黙々勉強会」と名付けられ、教師も生徒たちの質問に応じる体制を整えているのだ。

試験結果を徹底分析し生徒の弱点を強化する

一方で、教師たちも生徒の習熟度に責任を持つ姿勢で教育に臨んでいる。
定期試験の後には、教科会を実施。試験の平均点だけでなく、設問ごとの成績を分析し、強化すべき項目を明らかにする。
その結果を日々の授業や補習などに反映し、生徒たちが学習内容を確実に身につける対策をクラスごとに行っていくのだ。
さらに、試験の結果をもとに生徒との面談も頻繁に行う。目標に対する到達度を共有し、生徒一人ひとりの学習対策を講じていくのである。
学力を生徒だけの責任にしない。教師たちの真摯な姿勢も「予備校いらず」を目指す成立スタイルの大きな特徴である。


seiritu4.jpg

好きなことに打ち込み粘り強い心を育む

志望大学への合格を実現する「見える学力」を伸ばすのは徹底した復習主義だけではない。
生徒一人ひとりの「好奇心」を「探究心」へと育て、「見えない学力」を養っていくことこそが、目標を達成する学習意欲を引き出していくと成立学園では考えているのだ。
その核となるのが、「アースプロジェクト」。受験勉強以外でも、幅広い体験の機会を提供し、生徒自身が自分の関心に気づいていく学習プログラムである。資料の分析から自分の意見を構築し、他者とのコミュニケーション力を高める「リード&ライト」。「水田学習」では、田植えから稲刈りまでを行い、命や食の大切さを実感する。
そして、世界的な科学雑誌「ナショナル・ジオグラフィック」を活用し、
地球で起きている現実を知る取り組みなど、生徒たちが体感できる多彩な学びを用意している。




seiritu1.jpg

部活動もまたアースプロジェクトの一環。成立学園には、41の部活動と10の同好会があり、生徒の9割以上が参加している。平成24年の夏の甲子園に出場した野球部や本年のインターハイ東京代表を勝ち取った男子サッカー部のほか、女子硬式テニス部、チアリーディング部、ボウリング部なども全国レベルのめざましい活躍を遂げている。
課外授業や部活動を通じて、自分の好きなことを発見し、徹底的に打ち込む。その体験が生徒たちの学習にも好影響を与え、自分の夢の実現に向けた粘り強い心を養っていくのである。
見える学力を徹底的に鍛える一方で見えない学力を養う機会を提供し、その両立を支援する。成立学園の「予備校いらず」教育は今、確実に実を結んでいると言えるだろう。

成立学園高等学校プロフィール

所在地:東京都北区東十条6-9-13
連絡先:TEL:03-3902-5494
交通案内:JR線 赤羽駅 東十条駅 徒歩8分
ホームページ:http://www.seiritsu.ac.jp/
詳細ページへ