ys media

  • Check

ワイズメディア最新号

平成30年度 私立高校入試変更点

2017年10月号ダウンロード

私学は大学入試改革が視野に!教育内容もチェックしよう

現中学3年生が大学入試を迎える時、大学入試改革が実行される。まだ、決定されていないことも多いが、大方針に向けて、舵を切る私立高校は、増加しているようだ。
都内私学の30年度入試変更点では、和洋九段女子と中村では、高校募集が再開されるほか、共学化、コースの新設や改編が相次ぐ。
気になる高校の、説明会や相談会に参加して情報収集をしておきたい。

大学入試改革や社会の変化に対応した動きも

大学入試の改革を視野に、教育改革を発表する学校が増加している。グローバル教育(※1)や授業でのアクティブラーニング(※2)、ICT教育(※3)の導入などだ。
希望する学校の説明会へ参加し、入試制度や基準・目安だけでなく、授業時間や教育の特色などを聞き取ることが必要となろう。
※1 国際的な視野を育む教育。
※2 教師による一方的な授業だけでなく、生徒参加型授業を指す。
※3 コンピューターやインターネットなどの情報通信技術を活用して行う教育

志望校の入試変化に注意

30年度入試の都内私学では、推薦入試が1月22日から、一般入試が2月10日から開始される。
主な入試変更では、高校募集の再開や共学化、あるいは高校募集停止などの大きな変化に加え、学科・コースの改編や新設を行う高校が多い。
岩佐教育研究所が8月下旬までにまとめた、都内私立高校(全日制)の平成30年度入試より主な変更点をみる。まだ調査中のため、必ず該当の学校の入試情報を確認してほしい。

■ 校名変更・共学化
○ 武蔵野大附属千代田(千代田区)→校名変更 旧校名千代田女学園、共学化、リベラルアーツ、メディカルサイエンス、国際バカロレア、文理探求、グローバルアスリートの5コースに再編。
○ 文化学園大杉並(杉並区)→共学化、特進、進学、ダブルディプロマの3コースに再編。

■ 募集再開
○ 中村(江東区)→国際科
○ 和洋九段女子(千代田区)→グローバルクラス

■ 募集停止
○ 三田国際学園(世田谷区)→帰国生のみの募集
○ 日本橋女学館(中央区)→校名変更 開智日本橋学園へ 帰国生のみの募集。

■ 学科・コースの変更
○ 大森学園(大田区)→英語コースを新設、国立、選抜、総進、英語の4コースに再編。
○ 蒲田女子(大田区)→幼児教育・保育を幼児教育コース、キャリアデザインをキャリアコースに再編。
○ 朋優学院(品川区)→進学コースを停止。国公立、特進の2コースへ。
○ 関東国際(渋谷区)→理系コースを文理コースに再編。
○ 東京女子学院(練馬区)→総合、外国語コースをグローバルキャリア、グローバルスタディコースの2コースに再編。
○ 豊島学院(豊島区)→スーパー特進類型を新設。
○ 郁文館(文京区)→e特進クラス新設。
○ 郁文館グローバル(文京区)→リベラルアート、グローバルサイエンスの2クラスに改編。
○ 駒込(文京区)→アドバンス本科募集停止。
○ 文京学院大女子(文京区)→理数キャリア、国際教養コースのクラス名をTとAに変更。
○ 東邦音大附属東邦(文京区)→作曲専攻を新設。
○ 順天(北区)→特進類型を廃止、特進選抜Sクラスを理数選抜類型に改編。
○ 岩倉(台東区)→普通科にL特コース新設。
○ 足立学園(足立区)→文理・普通科を普通科探求・文理・総合の3コースに再編。
○ 玉川学園(町田市)→普通・PLコースを統合し一般クラスへ。
○ 工学院大附属(八王子市)→文理特進、文理普通コースをハイブリッド文理先進、同文理、同サイエンス、同インターナショナルの4コースに再編。
○ 聖パウロ(八王子市)→特進、総進コースをグローバル、セレクティブの2クラスに再編。
○ 東京純心女子(八王子市)→叡智探求セレクトデザイン、同特進プログラムの2コースに再編。
○ 八王子実践(八王子市)→文理コースを選抜と進学に分けて募集。
○ 昭和第一学園(立川市)→特進、総合進学の2コースを特進選抜、選抜進学、総合進学の3コース制に再編。