ys media

  • Check

ワイズメディア最新号

私学は大学入試改革が視野に!教育内容もチェックしよう

現中学3年生が大学入試を迎える時、大学入試改革が実行される。まだ、決定されていないことも多いが、大方針に向けて、舵を切る私立高校は、増加しているようだ。
都内私学の30年度入試変更点では、和洋九段女子と中村では、高校募集が再開されるほか、共学化、コースの新設や改編が相次ぐ。
気になる高校の、説明会や相談会に参加して情報収集をしておきたい。

詳細ページへ

都の助成金で、公私の授業料格差が僅差に。自由な志望校選択へ

7月下旬に、平成30年度の都立入試の基本方針が、「入学者選抜検討委員会」から報告された。
28年度から、大きな入試改善が実施された都立高校入試だが、30年度では、前年と変わらない。
従って、現在の入試の仕組みを理解して、2学期に向けて、調査書や推薦入試などの対策を講じておきたい。
夏休みが過ぎて、いよいよ志望校の選定の重要な時期に差し掛かる。

詳細ページへ

進学相談会や説明会に参加しよう

6月に東京都は、平成30年度都立入試の日程と、入試の基本方針を発表した。
28年度入試では、第一次・分割前期入試を中心に、大きな改善か実施されたが、30年度では日程以外の変化はないと見られる。
一方、夏休み中には、都内全私立高校が出そろう「進学相談会」が実施され、各高校でも体験入学や学校説明会が予定されている。
部活の仕上げに、勉強に、志望校の選択に、受験生の夏がいよいよスタートする。

詳細ページへ

受験夏の陣、調査書対策と、学力向上を目指せ

既報の通り、28年度入試から、第一次・分割前期募集の改善が実施され、都立高校の選抜に使用される調査書の各教科の評定割合が変わった。
特に注意したいことは、実技系4科目の評定が2倍されることだ。
これから調査書の確定する12月までの間、すべての教科で集中して授業に臨む必要がある。
さらに、評定の仕組みを理解して、調査書対策をしておくことが、学力向上と同時に、重要な受験対策となる。

詳細ページへ

大型連休が終わった。いよいよ受験に向けてスタート・ダッシュ。

5月の連休も終わり、いよいよ中学3年生が30年度入試に向けて本格的に始動する時節が来た。
平成29年度の都立入試では、大きな変更はなかった。しかし、前年からの入試選抜の改善があり、分割前期で全校にマークシート方式が実施(共通問題)された。
これらで志望校決定に迷う受験生もいたようだ。
今回と次回、2回に分けて、29年度の都立高校入試を総括する。

詳細ページへ

計画を立てて悔いのない一年を過ごせ!

都立・私立高校の平成29年度入試が終了した。
中学2年生の皆さんは、いよいよ受験生だ。
平成30年度の公・私立高校の推薦入試開始まで、残りあと10か月あまり。
皆さんの世代から『大学入試改革』が実施され、世帯年収の制約はあるが、私立高校入学者の授業料無償化が実施される見込みだ。
本紙では今後、29年度の入試分析と30年度の予測を行っていく予定だ

詳細ページへ

計画をたててワンランクアップを目指せ

いよいよ29年度入試が近づいてきた。
1月15日からの私立高校、23日からの都立高校の推薦入試への出願から、2月の都立第一次・分割前期への出願・入試、3月2日の合格発表まで、一か月半に及ぶ高校入試が開始される。
風邪が流行る時、体調に気を付けて、これからの厳しい期間を乗り切ってほしい。
受験生への最終号となる今月号は、皆さんへ贈るアドバイスをまとめた。

詳細ページへ

駒場、竹早など16校で学級減、戸山、富士森など15校で学級増

東京都教育庁は、平成29年度入試の都立高校の募集定員を発表した。
来春の公立中学校卒業予定者は、20人余り減少する。これに伴って、都立高校の募集人員は、全日制1学級40人、定時制では12学級360人減少した。
前年では、分割前期・第一次募集で、共通問題実施校では全校マークシート方式になったことや、調査書の評定の扱いが変わるなど、話題の多かった都立入試だが、29年度では、変更点はない。

詳細ページへ

私学の変化を見逃すな!学校説明会に参加しよう

都立高校の入試要綱が発表された。既報のとおり、前年の学力検査に基づく選抜の改善が継続し、29年度入試からの変更はない。
私立高校の学校ごとでは、芝浦工業大が校舎移転、共学化、校名変更を行い、麹町学園女子では、高校募集が再開されるほか、コースの新設や改編が相次ぐ。
気になる高校の、説明会や相談会に参加して情報収集をしておきたい。

詳細ページへ

志望校選定の時期に突入。見て、触れて、感じて!!

7月下旬に、平成29年度の都立入試の基本方針が、「入学者選抜検討委員会」から報告された。
前年度から、大きな改善が実施された都立高校入試だが、29年度(今年度)では、前年と変わらない。
夏休みが過ぎて、いよいよ志望校の選定の重要な時期に差し掛かる。
都立・私立の推薦入試がスタートする1月末まで5か月をきった。

詳細ページへ