東京 入試情報
2021.1.22

令和3年度 都内私立高校入試一斉にはじまる① 品川翔英高校(品川区)の様子

1月22日(金)新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令される中、
東京都内の各私立高校で入試が一斉にスタートしました。

寒い曇り空の朝でしたが、陽が昇るにつれ雲もなくなり晴の朝となりました。
どの受験生もコロナ対策にマスク着用し、無事に時間までに登校しいよいよ試験(本番)に挑みます。

写真は、共学化2回目の受験を迎えた、品川翔英高校(品川区)。
同校では、受験者の増大に伴い、新型コロナウイルス感染症拡大予防対策に密を避けるために、
午前と午後の分散試験を行いました。
また、希望者にはオンラインでの面接試験を実施したそうです。

本日は、午前・午後で合わせて、417名が受験を行いました。
うち、オンラインでの受験者は約2割だったそうです。

感染症対策を万全に整え受験生を迎え、これまでの努力の成果を発揮できるよう受験生を応援。

写真:学校提供

品川翔英高校のホームページはこちらから

コロナ対策により出願方法、受験日の試験科目などの変更を行っている学校もありますので、
受験生の皆さんは各学校のホームページを今一度確認しましょう。