よみうり進学メディア

埼玉 入試情報
2021.2.22
PICK UP

埼玉県 高校を受験する皆さんへ 応援メッセージ

埼玉県公立高校を受験する皆さん、試験が目前に迫ってきました。
体調はどうですか。しっかり食事は摂れていますか。夜はよく眠れていますか。

よみうり進学メディア編集部から、応援のメッセージです。

試験は実力勝負ですが、実力は持っているだけではダメで、発揮できるかどうかです。
皆さんも、もしかしたら、部活の大会などで「日頃の練習の力が出せなかった」という
経験があるのではないでしょうか。
「いつも通りに出来ていれば勝てたのに」。そんな経験です。
決して脅かすつもりはありませんが、試験でもそのようなことが起きる可能性はあるのです。

「できるだけいつも通りに。平常心で挑む」

 

持てる力を発揮するために必要なのは、平常心です。
残り数日は特別なことをせず、普段のまま、いつも通りの生活を心がけましょう。
お家の方や先生方から「この子、こんなにリラックスしていて大丈夫なんだろうか」
と心配されるぐらいがちょうどいいです。緊張するのは試験会場に着いてからです。

人がミスをする時、その原因の多くは油断です。ある程度緊張していたほうがミスは少ないものです。
ですから、緊張を遠ざけようとしてはいけません。受け入れましょう。
ただし、緊張はそう長くは続けられません。何日も前から緊張し続けていたら、
肝心な時にその緊張が途切れてしまいます。

本番を数日後に控えた今は、リラックスの時です。
そして当日の朝、ギュッと気持ちを引き締めましょう。
「さあ、やるぞ!」と気分を最高に盛り上げましょう。

ただ、あまり盛り上がり過ぎて忘れ物をしたり、道を間違えたりしないように注意してくださいね。

問題用紙が配られたら、後はもう、それに全集中するだけです。
瞬間「難しい!」と思った問題よりも、「易しい!」と思った問題が要注意です。
難しそうな問題には粘り強く、易しそうな問題には注意深く取り組んでください。
1点が明暗を分ける入試では、この心がけが最重要です。

皆さんそれぞれの希望が実現しますように。心から祈っています。

関連記事