よみうり進学メディア

〈2022年度入試〉神奈川県「感染拡大防止リーフレット」を発表

神奈川県教育委員会は
「令和4年度神奈川県公立高等学校入学者選抜における、
新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る新たな対応について」を更新、
受検生及び保護者へ向けた「リーフレット」を1月25日から公開しています。


神奈川県教育委員会から発表された
「令和4年度神奈川県公立高等学校入学者選抜における、新型コロナウイルス感染症拡大防止に係
る新たな対応について」は、受験生とその保護者を対象にしたもので、
『現在、本県においても、感染力が強い変異株(オミクロン株)による感染が拡大していることから、令和4年度神奈川県公立高等学校入学者選抜における受検者の受検機会を更に確保するため、次のとおり対応することとしますのでお知らせします。』とあります。
リーフレットに掲載されているのは以下の項目です。※部分抜粋しています

1 公立高等学校入学者選抜(共通選抜)における追検査の日程を変更。

〇 令和4年度入学者選抜の共通選抜(2月 15 日(火)から実施)において、新型コロナウイルス感染者又は濃厚接触者と認定された受検者の受検機会の確保を図るため、2月 21 日(月)に予定していた追検査の日程を、学力検査日(2月 15 日(火))から 10 日後の2月 25 日(金)に変更します
■詳しくは:
〈2022年度入試〉神奈川県 「公立高選抜コロナ対応について(日程変更)」発表 令和4年度

2 公立高等学校入学者選抜(定通分割選抜)において、追加の検査を実施。

〇 新型コロナウイルス感染者又は濃厚接触者と認定され、定通分割選抜(3月 11 日(金))を受検できなかった受検者を対象として、3月 25 日(金)に定通分割選抜の追加の検査を実施します。

<学力検査等当日の感染症対策>

安心して受検できるよう、全ての学力検査の会場で次のような感染防止対策が行われます。
・ 受検生同士の間隔を1m程度確保するよう座席を配置
・ 検査中は常時換気を基本として換気を実施
・ 休憩時間にトイレ等が密にならないよう、検査間の休憩時間を 20 分確保
※ 学力検査の検査会場と同様に、面接等のすべての検査会場においても、感染防止対策が行われます

■検査会場は常時換気となるため、「寒さ対策」が必要です。調節できる防寒具を必ず準備しましょう。こちらは埼玉県の記事ですが「防寒具」準備の参考に、ぜひご一読ください。

■〈2022年度入試〉埼玉県公立「受験直前チェック②」 今年は防寒着を忘れずに!

<受検生の皆さんへのお願い>

〇 受検生の皆さんは、次の点に注意してください。
・ 検査当日は、必ずマスクを着用してください。ただし、本人確認のために、一時的にマスクを外していただくことがあります。
当日の朝、体調をチェックして「健康観察票」に記入し、志願先の高等学校に持参してください。
・ 少しでも発熱等の体調不良がある場合は、中学校に連絡の上、無理をせずに自宅で休養し、2月25日(金)に実施する「追検査」を受検してください。
・ 面接や特色検査等の「追検査」がない検査においても、発熱等の体調不良の場合は、中学校に連絡の上、無理をせずに自宅で休養してください。中学校長がやむを得ない事情であると認めた場合は、「事由報告書」を作成し、志願先の高等学校長あてに提出されます。「事由報告書」が提出され、高等学校長が認めた場合は「資料の整わない者」としての選考が行われます。
検査中に体調が悪くなった場合は、遠慮せずに監督者に申し出てください。
昼食は自分の座席で、会話をせずにとってください。また、休み時間の会話を控えてください。
・ 新型コロナウイルス感染症の感染者となった場合は、治癒するまで受検することはできません。「追検査」、「追加の検査」を設けることで受検の機会を確保していますので、中学校に相談してください。
・ 新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者に認定された方は、自宅待機することとされていますが、次の条件を全て満たす場合は、受検が認められます。中学校と相談し、中学校から志願先の高等学校に連絡してもらってください。
(ア) 自治体等によるPCR検査の結果、陰性であること
(イ) 検査当日も無症状であること
(ウ) 公共の交通機関を利用せず、かつ人が密集する場所を避けて検査会場に行くこと
(エ) 濃厚接触者確認票を提出すること
※文部科学省から「無症状の濃厚接触者の受験者のうちタクシー、ハイヤー、海上タクシーでの移動を希望する皆様へ」のお知らせも発表されています。
■詳細はこちら

「入学者選抜にかかるQ&A」

発熱時や濃厚接触者になった場合の対応などがQ&A形式でまとめられています。

■リーフレットPDFはこちら:
令和4年度神奈川県公立高等学校入学者選抜における、新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る新たな対応について

※2月1日 神奈川県教育委員会からの発表で、以下の項目が追加されました
〇 無症状の濃厚接触者の取扱い
≪赤字が新たに加えた項目となります≫
次の要件をすべて満たす志願者については、別室において受検が認められます。
(ア)自治体等によるPCR検査の結果、陰性であること
 ・自治体等による検査結果が得られない場合は、抗原定性検査キットによる陰性確認をもって、受検を可能とします。
 ・抗原定性検査キットが入手できない場合は、発熱・咳等の症状がないことを十分に確認した上で、受検を可能とします。
(イ)検査当日も無症状であること
(ウ)公共の交通機関を利用せず、かつ人が密集する場所を避けて検査会場に行くこと
(エ)濃厚接触者等確認票を提出すること

神奈川県教育委員会によりますとこの追加は
「これまで、受検者のうち無症状の濃厚接触者については、文部科学省の「令和4年度大学入学者選抜実施要項に関するQ&A」に準じて、その取扱いを定めていましたが、現在の新型コロナウイルス感染症の感染の急拡大による保健所業務の逼迫等を受け、本年1月31日(月曜日)付けでこの「Q&A」に変更があったことから、本県の取扱いについても、次のとおり新たな項目を加えて、変更することとしましたので、お知らせします。」
とあります。(2022年2月1日)
■詳しくは:神奈川県教育委員会
令和4年度神奈川県立中等教育学校、横浜市立高等学校附属中学校及び川崎市立川崎高等学校附属中学校の入学者決定検査並びに神奈川県公立高等学校の入学者選抜における無症状の濃厚接触者の取扱いについて

 

(よみうり進学メディア編集部)

関連記事