よみうり進学メディア

埼玉 入試情報
2022.2.21

〈2022年度入試〉埼玉県「公立高志願者確定数(2月21日)」発表 全日制1.10倍-令和4年度

埼玉県は2月21日
「令和4年度 埼玉県公立高等学校における入学志願確定者数 」
を発表しました。
志願先変更期間が終了し、入学志願者数が確定したものです。

■令和4年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における入学志願者数について

1:令和4年度入学者選抜実施校数:144校(全日制139校、定時制24校(うち全日制に併置する学校19校))
・内わけは:全日制普通科103校・専門学科57校・総合学科9校、定時制普通科17校・専門学科4校・総合学科5校)

2:募集人員及び志願者数等
(1) 全日制の募集人員:36,961人 (前年度36,280人から681人増)
(2) 全日制志願者数:
全日制40,265 人(2月15日発表の40,453 人から188人減)
(3) 全日制倍率:
全日制は1.10倍(2月15日発表と同率/前年度同期の倍率は1.09倍)

■各学校の志願者数等は「彩の国さいたま公立高校ナビゲーション」で確認できます
詳しくはこちら:ナビの使用方法なども説明しています
〈2022年度入試〉埼玉県「公立高校の倍率情報等(2月14日~)」公開開始-令和4年度

■令和4年度埼玉県公立高等学校入学者選抜確定数(令和4年2月21日掲載)

※図は一部です

◆全日制普通科:2月15日付けで倍率が1.5倍を超えていた学校の増減

市立浦和 2.20倍→2.13倍(16人減)
川口市立 1.87倍→1.83倍(10人減)
浦和西 1.60倍→1.56倍(14人減)
市立川越 1.56倍→1.48倍(12人減)
大宮 1.54倍→1.47倍(23人減)
浦和第一女子 1.53倍→1.47倍(21人減)
川越 1.50倍→1.45倍(19人減)
越谷北 1.50倍→1.45倍(16人減)

◆全日制専門学科:2月15日付けで倍率が1.5倍を超えていた学校の増減

大宮 理数科 2.88倍→2.45倍(17人減)
所沢北 理数科 2.38倍→2.43倍(2人増)
川口市立 理数科 1.98倍→1.88倍(4人減)
市立川越 国際経済科 1.77倍→1.61倍(11人減)
越ケ谷北 理数科 1.68倍→1.63倍(2人減)
和光国際 外国語学科 1.66倍→1.63倍(2人減)
松山 理数科 1.65倍→1.68倍(1人増)
市立大宮北 理数科 1.63倍→1.60倍(1人減)
蕨 外国語学科 1.50倍→増減なし
越谷総合技術 情報技術科 1.50倍→1.45倍(2人減)

■普通科で増減が20人を超えた高校は
県立浦和1.30倍(37人減)
大宮 1.47倍(23人減)
浦和第一女子 1.47倍(21人減)

■入学者志望者数の詳細は:埼玉県HP
令和4年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における入学志願確定者数について

■学校別の一覧はこちら:埼玉県教育委員会
令和4年度埼玉県公立高等学校入学者選抜志願確定者数(令和4年2月21日掲載)

【今後の予定は】
学力検査:2月24日
入学許可候補者発表:3月4日
※追試験は3月7日、追検査入学許可候補者発表は3月9日

(よみうり進学メディア編集部)