埼玉 高校レポ
2019.7.6

Q&Aの先生、皆さんの疑問に答える講演会開催 三郷市立前川中学校

6月15日(土)、三郷市立前川中学校(沖田孝雄校長)の進路学習セミナー・学習会でQ&Aの先生、梅野弘之先生が、中学3年生とその保護者に講演を行いました。

講演は、事前に前川中の3年生の皆さんから、悩んでいること、知りたいことをについてアンケートさせていただき、その内容に先生が答えるというスタイルで実施しました。
先生が答えたのは「受験勉強に本腰を入れるのはいつですか」、「集中力を続けるためには…」、「苦手教科の勉強の仕方は」、「効率よく学習する方法」…などなどです。

内容はほとんどQ&Aと同じですね。皆さん思う事は一緒のようです。それぞれ「勉強をはじめるのは、今でしょ!」、「集中力は続かない。集中を繰り返すことを実践しましょう。それから、なにより集中できる環境を整えましょう」、「入試は全体の点数。苦手科目が難しくても、得意科目を伸ばすことでカバーできる場合もあります。また苦手科目の中でも出来る単元を増やしていくことからはじめてみましょう」、「効率がよい勉強は時間も掛かるものです。勉強の質と量はセットです」…という風に、疑問に答えていきました。

講演について特に参考になったという意見が多かったのは「苦手科目への取り組み方」についてです。同校のYさんは「苦手科目への取り組み方が参考になりました。入試は全教科の合計点が決め手。苦手と得意を○×で考えて全教科の点数で考えれば良いということがわかりました」と答えてくれました。

その他、Kさんは受験勉強のスタートについて「先生の話を聞いて今日からはじめようと思いました」と気持ちを新たにしたことを話してくれました。
梅野先生の講演会は随時受け付け中です。お気軽にご相談ください。

お申込み、問い合わせはよみうり進学メディア編集部まで
yag-shingaku@yomiuri-ag.co.jp 03-5226-9915 埼玉版担当宛

関連記事