よみうり進学メディア

東京 高校レポ
2020.6.14

八王子学園八王子高校(八王子市)オンライン授業から本来の学びを身につける

文理、総合、アスリートの3コースで生徒の夢を実現させる八王子高校。国公立、難関私立大からG-MARCH、そして音楽や美術、またはインターハイ出場など、進学との両立に取り組みながら様々な生徒の目標に対応している。
休校措置中の4月には生徒の学びを止めないことを第一に、WEBを活用したホームルームと授業が開始された。入試担当の吉村昌輝先生に話を聞いた。
普段の登校のように、毎日の朝礼がグーグルクラスルームで行われ、健康チェックとオンライン授業を確認し1日が始まる。1日3~4コマの授業を、YouTubeの八王子学園専用チャンネルにアクセスし受講する。受講時間は、生徒の視聴環境を考慮し指定していない。
全ての教科でオンライン授業が展開され、1コマ15分程度の動画を受講し、英語、数学、国語では小テスト等も行い、その他の教科も課題をグーグルフォームで提出する。
「オンライン授業の良い所は、分らない時に繰り返し見られる点です」と話す。先生方も生徒の表情が見えず戸惑いもあったが、最近は間合いの取り方、指示の出し方などのコツが掴めたという。黒板の板書の説明やパワーポイントに音声を加えた動画など、教科や先生方で様々と言う。
5月の連休明けには、グーグルミートを使って生徒との面談も行われた。同時に、勉強や生活面の質問・相談は、専用のフォームで、生徒の悩みや疑問に対応している。

「オンライン授業の経験が、生徒の意識が受身の姿勢から、自ら解決する能力を養う機会となれば良いです」と話す。そして、「主体的に活動する生徒には、学校行事など活躍の場がたくさんあります」と付け加えた。
また、電子図書館が5月に開設され、登校できない生徒が自宅から、電子書籍を借りられるサービスも始まっている。
同校のHPでは、学校説明会の代わりに、学校紹介動画をUPしているので是非見てくださいと話を締めくくった。

八王子学園八王子高校のホームページはこちらから