よみうり進学メディア

東京 高校レポ
2020.11.6

ゼロからのスタート  安部学院高等学校(北区)

安部学院高等学校は都内唯一の女子商業高校です。高校で初めて習う商業科目は全員がゼロからのスタートになります。
中学まで勉強が苦手だった生徒にとって、周りとの差がなく基礎から学べる商業科目は取り組みやすく、学習のきっかけを掴みます。
隠れた素質、可能性を引き出す大事な要因になっています。また、授業内容が検定試験に直結しているため、毎日の授業に真剣に取り組むことで、たくさんの資格取得に繋がっていきます。本校では、年間十回以上の検定試験が学校行事に組み込まれており、学年全員で挑戦します。
簿記検定、パソコン検定、電卓検定、秘書検定、サービス接遇検定など、商業高校ならではの、将来に役立つ資格取得の環境が整っています。
仲間と一緒に取り組むからこそ多くの検定試験に合格することができます。検定に合格する度に「学ぶ喜び」を感じ、「私にもできる」と自信をつけ、将来の目標を見つけていきます。商業高校ですが、就職・進学どちらも様々な分野への進路実績があります。
生徒一人ひとりとしっかりと向き合い一緒に進路活動を進めていきます。特に、学力とともに大切にしている挨拶、礼法、
ビジネスマナー教育の徹底した指導は就職先、進学先で高い評価を得ております。八十年間、一貫して商業教育に専念し、実社会で生き抜く力を持った人材を育成しています。

安部学院高校のホームページはこちらから

関連記事