特選記事
2021.10.13
PR

この学校ここに注目 横浜高等学校 現役高校生に聞く ニュー横高の魅力とは

特集 この学校 ここに注目 横浜高等学校(横浜市・金沢区)

昨年(2020年)、女子第1期生を迎え共学校となった横浜高校を訪ねました。
人気沸騰中の横浜高校。その魅力はどんなところにあるのでしょう。
今回の取材では、主に在校生(1・2年生)の皆さんにお話を伺いました。

人は財産(たからもの)という考え方

今、横高には男女の楽しげな会話と笑い声があふれています。ほんの2年前まで男子校であったことは忘れてしまいそうです。
これほど鮮やかに変貌を遂げたのは、未来を見据えた壮大な学校改革プランがあったからでしょう。共学化は、大きな改革を構成する一つのパーツに過ぎません。
同校は新たなミッションとして「社会で活躍できるグローバル人財の育成」を掲げました。
注目すべきは「人財」の文字です。ここに現れているのは、人は「材料」ではなく「財産(たからもの)」という考え方です。
これからの時代、否応なく世界と向き合わなければなりません。そこで、地球規模でものごとを考えられる人や世界で活躍できる人を育てることを新たな教育目標に加えました。
学校改革への期待こそが人気沸騰の最大の理由と見るべきでしょう。

進学視野に米国大学と高大連携

横高は新ミッションを実現するために3つの柱を立てました。
「グローバル」、「ディープラーニング」、「ライフデザイン」です。
グローバルという点では、米国大学との高大接続提携が注目されます。
海外大学に留学する時代から、進学する時代へ。これからは海外の大学に直接進学することも選択肢に加わるでしょう。そうした観点から海外校との連携を積極的に進めています。「ここに惹かれて入学した」(1年男子)という声も聞かれました。
現在、米国4大学と提携を結んでいますが、これを利用すれば留学だけでなく進学も可能になります。
海外校との連携は今後もさらに拡大する予定ですが、横高では、現地調査から交渉まですべてを先生方が独力で行っています。
先生方が率先して「グローバル」を実践しているところが実に頼もしく、そこに学校としての「誠意」と「本気」が感じられます。

夢を実現するための3つのコース

横高には「プレミア」「アドバンス」「アクティブ」の3コースが用意されています。それぞれに特徴があり、「自分の進路に向かって、迷わず頑張れる」(2年女子)と好評です。
授業時数などはコースごと異なりますが、共通するのは「ディープラーニング(深い学び)」で、それを可能にするための施設が充実しています。プレミアコースには専用の自習室もあり、「放課後はよく利用している」(1年男子)ということです。
アドバンスコースには「グローバル・パスポート」「グローバル・セレクト」という選抜授業(希望制)が設定され、外国人教員(ネイティブ教員)による高度な英語授業が受けられます。
アクティブコースは部活などと両立しながら進路実現したい人に向いています。女子の入学に伴い、チアリーディング部、ダンス部などが新設されました。

リノベーション(大規模改修)で快適性・機能性アップ

横高では、共学化に備えて数年前から校舎や施設・設備のリノベーション(大規模な改修工事)を進めてきました。
これによって横高は、ほぼ新築と言ってもいいほどに生まれ変わりました。
至るところに女子生徒を意識した配慮や工夫が見られます。女子生徒からは、「これ(幕板付きの机)が結構いいんです」という声が聞かれました。男子生徒からも、木材をふんだんに取り入れた施設設備は「落ち着く」と好評でした。
学習の場としての快適性や機能性をとことん追求したリノベーションは、学校見学の際の見どころの一つです。
改修は今も継続中です。

先生、親しみやすい 駅近も嬉しい

今回、全員が共通して挙げた横高の魅力が二つありました。
一つは駅からのアクセスの良さです。京急本線「能見台駅」から徒歩2分。朝の通学はもちろん、部活や放課後学習で少し帰りが遅くなっても、これなら安心です。「学校選びでは最後はこれ」という意見も聞かれました。
もう一つは「先生と生徒との距離の近さ」です。
「先生にはいろいろなことが相談しやすい」、「先生方は経験豊富なので、話を聞いて視野が広がった」など、学年、男女を問わず全員がその関係の良好さを語っていました。
駅近は入学前から分かっていたことですが、先生と生徒との距離の近さは、入学後に分かったことで、皆さん「期待した以上」だったようです。
「実際に学校に来て、横高の良さを体験して欲しい」、「来たら、きっとこの学校に入学したくなると思います」というのが、受験生に向けての先輩たちからのメッセージでした。

※取材に協力してくれたプレミアコース在籍の皆さん。カッコ内は出身中学校。
▽I・Mさん(横浜市立戸塚中)▽S・Aさん(川崎市立王禅寺中央中)▽A・Kさん(藤沢市立長後中)▽S・Fさん(横浜市立もえぎ野中)以上2年生。
▽Y・Yさん(横浜市立小山台中)▽T・Aさん(横浜市立戸塚中)▽R・Tさん(横国大附横浜中)▽K・Tさん(横浜市立仲尾台中)▽Y・Kさん(横浜市立岡村中)以上1年生。
皆さん、有難うございました。

横浜高等学校ホームページはこちら