よみうり進学メディア

令和3年度、神奈川県公立入試出題範囲狭まる

神奈川県教育員会は、7月3日 令和3年度神奈川県公立高等学校入学者選抜等における学力検査の出題範囲等について、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、各中学校等において、長期間にわたり、臨時休業が実施されましことを踏まえ、公立高等学校入学者選抜における学力検査の出題範囲について、教科ごとに出題範囲から除く内容を発表した。

国 語:漢字を問う問題において、中学校第3学年で新たに学習する漢字
外国語(英語):英単語を問う問題において、中学校第3学年で新たに学習する英単語
社 会:公民的分野で学習する内容のうち、「私たちと国際社会の諸課題」
数 学:中学校第3学年で学習する内容のうち、「資料の活用(標本調査)」
理 科:第1分野で学習する内容のうち、「科学技術と人間」
    第2分野で学習する内容のうち、「自然と人間」

その他、
公立高等学校入学者選抜における調査書の記載事項の取扱いについて
新型コロナウイルス感染者又は濃厚接触者を対象とした追加の検査について
の対応も発表している。

詳細は、神奈川県教育員会HP
「令和3年度神奈川県公立高等学校入学者選抜等における学力検査の出題範囲等について」