令和3年度神奈川県公立高入試、合格発表はWEBに。コロナ対応まとめたリーフレット発表

令和3年1月14日神奈川県は新型コロナウイルス感染症拡大防止の新たな取り組みとして、WEBサイトによる合格発表を行うとの発表がありました。

令和3年3月1日(月)に予定している合格発表については「合格発表WEbサイト」において行うということです。これにより、発表時間に高等学校へ行くことなく「密」が避けられ、合格発表がわかるということです。今回は「合格発表WEBサイト」で合否を確認後、合格者だけが入学手続き等に必要な書類を受け取りに来校することになりました。

また、同年1月20日に神奈川県は、中学3年生及びその保護者に確実な周知徹底を図るため、令和3年度入学者選抜において、前年度から変更する点をまとめたリーフレットを作成し発表しました。県内国公立中学校の3年生全員に配布する予定としています。

リーフレットの概要は

①学力検査の出題範囲の一部除外
②志願手続の郵送対応(共通選抜)
③学力検査等当日の感染症対策(共通選抜)
④面接・特色検査当日の感染症対策(共通選抜)
⑤「追検査」と感染症対策(共通選抜)
⑥合格発表の感染症対策について
⑦「追加の検査」について
⑧「追加の二次募集」について(①~⑧共通選抜)がまとめられています。

内容については既に発表されているものですが、簡潔に内容をまとめたリーフレットとなっております。神奈川公立高校を受験する方は確認しておきましょう。
詳細については下記を参照して下さい。

令和3年度神奈川県公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症対策について(PDF:546KB)(令和3年1月20日掲載)