入試情報
2021.4.6

〈2022年度入試〉中学3年生の皆さんへ スタートの4月

4月を迎え、新しい学年、新しい環境がスタートしました。
新中学3年生の皆さんへ、
よみうり進学メディア編集部から4月のメッセージです。

手元に新しい教科書が届いたことと思います。
受験勉強は「3年生の、ここまで覚えなくてはならないのか」
と、ついつい思いがちですが、実はそうでもありません。

まずは定期テストをしっかり

1学期は、まだ部活を継続中で毎日忙しい3年生も多いと思います。
その中でやるべきは、定期試験対策。5月の中間試験と7月前の期末試験です。
定期試験は内申点につながります。
高校に提出される内申点は、3年の1学期と2学期が中心となる傾向があります。

4月は内申点対策のスタート

3年生になったら、1点でも多く内申点をとるように努力しましょう。
試験にとどまらず、毎日の宿題など提出を忘れないこと。遅刻や早退、授業態度なども内申点に関係します。
規則正しく、まじめな生活を心がけることです。

休校の影響から学力差がひろがっている?

今年の3年生は、昨年春のコロナ禍での休校が影響し学力差が広がっている、との懸念があります。
実際の入学試験では中1、中2年生の範囲が半分以上を占めることが多く、
この範囲の定着度合いが入試対策の注意ポイントとなります。
今までの学習を見直しするのも4月のポイントです。
新しい教科書は、中1、中2年分と一緒に、大切に並べてください。

関連記事