東京 入試情報
2021.6.25

令和4年度東京都立高等学校入学者選抜等における新型コロナウイルス感染症への対応について

東京都教育員会は、6月24日「令和4年度東京都立高等学校入学者選抜等における新型コロナウイルス感染症への対応について」発表した。

令和4年度東京都立高等学校入学者選抜等においても、令和3年度東京都立高等学校入学者選抜等における新型コロナウイルス感染症への対応と同様の対応を行う。
ただし、今年度は東京都内中学校等の一斉臨時休業は実施されていないことから、出題範囲についての配慮は行いません。

■ 出願手続(入学願書等提出方法)
推薦に基づく選抜及び第一次募集・分割前期募集において、入学願書等の書類は、原則として郵送により提出する。なお、一部の都立高校において、インターネットを活用した出願方法を試行する。

■検査日時
推薦に基づく選抜及び第一次募集における検査は、原則として1日で実施する。また、第一次募集において、検査間の休憩時間を30分とする(学力検査を行わない学校を除く)。

■ 合格者の発表
合格者の発表は、合格者の受検番号を都立高校内に掲示することに加え、ウェブサイトへの掲載も実施する。

■推薦に基づく選抜
一般推薦における検査内容は、志願者全員に実施する個人面接のほか、小論文又は作文、実技検査、その他学校が設定する検査のうちから、当該都立高校長が定めたいずれか一つ以上の検査により実施することとし、集団討論は実施しない
また、文化・スポーツ等特別推薦の基準に、大会の実績や、資格・検定試験等の成績に関わる内容を含めず、「実績等を証明する書類等の写し」の提出も求めない。

詳細は、東京都教育委員会HP「令和4年度東京都立高等学校入学者選抜等における新型コロナウイルス感染症への対応について」
https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/admission/high_school/exam/release20210624_03.html