よみうり進学メディア

東京 入試情報
2021.11.26

必見!! 都立入試問題その傾向と対策は? 【④英語】

文の流れや重要な部分を読み取る力

平均点は0・6点下がりました。

大問1はリスニングで、配点は20点です。難しい表現や単語はあまりありませんが、聞き取りが不十分だったためと思われる誤答が多く見られます。CDなどを使ってスピードに慣れる練習をしておく必要があるでしょう。

大問2はやや短めの英文や会話文による総合問題で、例年ウェブサイト・Eメールなどが資料として用いられます。配点が12点ある英作文は、部分正答も含めた正答率が38・3%と低く、ここで点差が開く可能性があります。語数については条件がないので、最初から長い文章を書こうとせず、短めの文章を正確に書けるようにすることから始めるといいでしょう。

大問3、大問4はともに長文読解問題で、大問3が対話文、大問4が物語文です。学校での授業のように、一字一句丁寧に訳していると時間が足りなくなる可能性があります。
対話文においては対話の流れを、物語文においては、国語同様に、登場人物の心情の変化をつかむことを心がけましょう。

語句や文法などの知識は重要ですが、これだけでは不十分です。ふだん、あまり取り組む機会のない長文読解問題を数多くこなしましょう。まとまった時間が必要なので、休日などを使いましょう。

次回は理科です

関連記事