よみうり進学メディア

埼玉 入試情報
2022.1.24

〈2022年度入試〉埼玉県「陽性になったらどうする?」フローチャート発表

埼玉県立総合教育センターは1月21日、
「受検生の皆さんに安心して受検していただくために(受検機会確保と感染防止対策)」と
「新型コロナの陽性者となったらどうする?“こうするフローチャート”」を発表しました。
※いずれも埼玉県立総合教育センターHPに令和4年1月21日付けで掲載

埼玉県教育委員会は2月4日、県公立高校入試の濃厚接触者の受検条件の変更を発表しました。
改訂されたのは「受検条件」の部分、
「PCR検査が受けられない場合/
抗原定性検査キットによる陰性の確認」
「検査キットが入手できない場合は、発熱・咳等の症状がないことを十分に確認」
が追加されています。既に発表されている「受検条件」部分と併せて確認しましょう。

受検生の皆さんに安心して受検していただくために」は、新型コロナウイルス感染者数が増えている状況下ではあるが、感染防止対策を講じた上で予定通り実施しますという趣旨の内容です。
・新型コロナウイルス感染症の陽性者や濃厚接触者になっても受検できること
・出願・学力検査・発表それぞれで感染防止対策講じること
を改めてお知らせするものです。
※高校入試 濃厚接触者になったら(リーフレット)(令和4年2月4日掲載)(PDF:502KB)

 

新型コロナの陽性者となったらどうする?“こうするフローチャート”」は、2月23日の学力検査前日までに、新型コロナウイルス陽性、もしくは濃厚接触者、体調不良の場合、それぞれどう対応したらいいかをお知らせするフローチャートです。
■PDFは埼玉県総合教育センター:新型コロナの陽性者となったらどうする?“こうするフローチャート”

2月4日改訂されたのは左上の赤字部分、
「ただし、以下の場合も受検が可能です・PCR検査が受けられない場合は、抗原定性検査キットによる陰性の確認・抗原定性検査キットが入手できない場合は、発熱・咳等の症状がないことを十分に確認」です。

新型コロナの陽性者となったらどうする?“こうするフローチャート”

受検生の皆さんに安心して受検していただくために(受検機会確保と感染防止対策):3枚です

公立入試まであと一か月、受験生のみなさんは感染予防対策を念頭におき、安全な行動をしてください。
また万が一体調不良などの場合には、このフローチャートを再度確認し、冷静に行動しましょう。がんばれ受験生!

(よみうり進学メディア)

関連記事