よみうり進学メディア

東京 高校レポ
2019.11.7

武蔵野高等学校(北区)本気を育む3年間

「充実の海外研修(カナダ・セブ島)」

実践的な英語力を磨くため、カナダで二週間の海外研修とフィリピンのセブ島で一週間の集中語学研修を実施しています。
カナダでの海外研修では、現地高校での日々の授業や、ボランティア活動に参加して、コミュニケーションの力と実践的な英語力を育成します。ホストファミリーの温かさふれ、様々な文化や考え方の人たちと出会うことで、生徒たちの視野を大きく広げます。
セブ島での語学研修は、マンツーマンでの授業を中心に、一週間で50時間の集中授業を行います。セミスパルタシステムで、「リスニング」と「スピーキング」の力を向上させます。英語を公用語とするフィリピンだからこそ可能なシステムで、「生きた英語」を磨きのばしてくれます。帰国後は英検2級などで高スコアを目指します。

「楽しく多彩な学校行事」

10月末に行われた文化祭は、武蔵野高等学校の最大行事の1つです。来場者の投票によって決まる「ベストパフォーマンス賞」を目指し、各クラス準備を進めます。意見を出し合い、時にはぶつかることもあります。それでも、クラス一丸となって、文化祭を成功させることで、協力する大切さを学ぶことができます。
今年度は1年生は研究発表、2年生は展示と市販、3年生は展示と販売を行います。1この他にも中学生による太鼓演舞、文化部を中心としたクラブの展示や発表などが華を添えます。

武蔵野高校のホームページはこちらから

関連記事