よみうり進学メディア

神奈川 高校レポ
2020.10.22

自分だけの夢を見つける! 横浜創学館高校 (横浜市金沢区)

かつての絵師 歌川広重が描いた風光明媚な景勝地「金沢八景」。この地で創立から62年を迎える横浜創学館高校。
同校は難関大合格を目指す「特別進学」、受験と部活の両立を図る「文理進学」、大学・専門・就職など多様な進路に対応する「総合進学」の3コースを揃え、大学進学から就職・資格取得に至るまで、生徒の様々なニーズに応じた、きめ細かい進路指導について、特別進学コースを担当する景山孝昭先生に話を聞いた。
「勉強だけではなく、生徒の目標に対応した進路指導が本校の特徴です。各コースによりカリキュラムに若干の違いはありますが、外部予備校講師による入試対策、月・土に希望者を対象とした進学講習(英語・数学・小論文)、大学バス見学ツアーなど、また特別進学は夏休み中に外部宿泊施設を利用しての勉強合宿を行います。更に希望制ですが、いつでもどこでもスキマ時間に活用できるWEB予備校は部活動で忙しい生徒たちにも好評です」。
 資格取得は英検やTOEICをはじめ、簿記検定、情報処理検定、危険物取扱者、食生活アドバイザーなど積極的。
そして就職希望者には企業ガイダンス、公務員受験対策講座、企業バス見学ツアー、租税講座等の実施もしている。
また将来に向けて明確なビジョンを持ってもらうため、社会人OBを招いたキャリア講演会、医療系総合講座では大学の先生による授業等々、生徒の夢を見つけるサポート体制は万全だ。
特筆すべきは、同校のICT教育だ。1年次から生徒一人一台のタブレットPCを持たせ、全教室に電子黒板とWi-Fiアクセスポイントを導入することでオンライン教育の充実を図っている。また、授業支援ソフト「Classroom」の活用や「スタディーサプリ」、「すらら」などの学習支援ソフトを取り入れて生徒自らが主体的に課題に取り組めるなど、厚みのあるサポート体制も見逃せない。生徒の多様性に応えてくれる横浜創学館高校で君の夢を見つけてほしい。