よみうり進学メディア

埼玉 入試情報
2020.2.19

埼玉県公立高校入試、2月18日現在の志願状況を発表

埼玉県教育委員会は2月17日、18日に県内公立高校で行われた入学願書受付状況を発表しました。
入学願書受付は県内144校で行われ、全日制課程で41,448人、定時制では1,132人が願書を提出しました。倍率は全日制は1.12倍、定時制は0.52倍でした。

全日制普通科で高倍率だったのは、
市立浦和1.59倍
浦和西1.56倍
蕨1.53倍
浦和1.53倍
川越1.46倍
大宮北1.41倍
川口北1.41倍
浦和第一女子1.39倍
川越女子1.39倍
和光国際1.39倍など。

専門学科では、
市立大宮北理数科2.20倍
大宮理数科1.93倍
大宮光陵美術科1.83倍などが高倍率となりました。
その他、県内各校の倍率は「彩の国さいたま公立高校ナビゲーション」にて発表しているので各自で確認してください。

この後、20日(木曜日)、21日(金曜日)の志願先変更期間があり、最終確定となります。

令和2年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における入学志願者数について(埼玉県HP)

関連記事