よみうり進学メディア

東京 入試情報
2021.1.14
PICK UP

東京都教育委員会 令和3年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に関する対応について発表

1月13日、東京都教育委員会は、都立高校を受検する生徒及びその保護者に向けて、新型コロナウイルス感染症対策の対応についての発表がありました。

感染が疑われる人への対応は?

まず、感染が疑われる人への対応としては、
・受検当日に新型コロナウイルス感染症に感染しているものについては受検することはできないこと。
・登校時に発熱のある受検者については、37度以上37.5度未満の発熱がある場合、追検査を促す、または別室による受検とすること。37.5度以上の発熱がある場合は受検することはできないので、追検査を受検するなどの対応を取ると発表されました。

・感染者の濃厚接触者とされた受検生も、原則受検することはできません。
ただし「PCR検査で陰性であること」、「受検当日に無症状であること」、「電車、バス、タクシー等の公共交通機関を利用せず検査会場に行くこと」、「終日、別室で受検すること」を満たすことができれば受検が認められるということです。
ただし、受検を希望する場合は所属の中学校長による申請が必要です。

受験当日の注意点は?

また、検査実施上の注意としては、

・常にマスクを正しく着用するとともに、予備のマスクも持参すること。
フェイスシールド、マスクシールドのみの着用では受検できません
マスクの着用が困難な場合は所属の中学校長からの申請書が必要となります。

・入校時にサーモグラフィーによる必ず検温を行うこと。
なお、平熱が37.0度以上の人は、中学校長からの証明書の提出が必要となります。

・教室の出入口に設置されるアルコールで、入退室ごとに手指の消毒をすること。

・常時換気するため、防寒具を持参すること。
(発表には「休み時間などは、防寒着を着ていても差し支えありません」とあり、試験中はコートなどの着用は出来ない模様です。)

・出席確認時は、マスクを一度外して本人確認を行うこと。

・休憩時間、トイレに行く際は、監督者によって順番に案内されること。

この他、休憩時間の会話を控えること、昼食は自席で、会話をせず食事することなどが発表されました。

都立高校を受検する生徒及び保護者の皆様は、受験当日までの間、東京都教育委員会のホームページを適宜確認するとともに、各中学校の指示に従うなどの対応をお願いいたします。下記に東京都教育委員会の新型コロナウイルス感染対策のリンクを貼りましたのでご確認ください。

■令和3年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に関する対応について(都立高等学校を志願する生徒の保護者の皆様へ)https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/admission/high_school/exam/relase_20201218_2.html
おしらせについてのPDF

関連記事