よみうり進学メディア

埼玉 入試情報
2022.1.13

〈2022年度入試〉埼玉県「進路希望状況調査(12月15日現在)」結果発表 市立浦和 2.80倍

埼玉県教育委員会は1月13日、
令和4年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査(令和3年12月15日現在)を発表。
学校別の倍率では、
さいたま市立浦和2.80倍、川口市立 2.53倍、川越市立川越 2.50倍、大宮(理数)2.28倍などが
高倍率となっています。

卒業予定者63,368人(前年61,742人1626人増)のうち、高等学校進学希望者は62,496人、進学希望校未定者を合わせた高等学校等進学希望者総数の割合は99.2%となり、過去最高値だった前年および平成28年から平成30年と同率となりました。

内訳を見ると全日制高校希望者は前年比0.6ポイント減の90.6%。
全日制高等学校進学希望者の57,430人のうち、公立希望者は65.1%(前年比0.3ポイント減)の41,261人。私立高校希望者は18%(前年比0.3ポイント減)で11,433人となりました。
公立、私立とも割合を下げたのに対し、通信制高校希望者は昨年より480人増の2,894 人(4.6%、前年比0.7ポイント増)となりました。通信制高校は、ここ数年毎年希望者を増やしています。
私立高校は0.3ポイント減ではありますが、昨年は前年比1.3ポイント増と伸長していたので引き続き私立志向が強い状況と言えそうです。

公立高校の学校別の倍率で1.5倍を超えた学校は、次の通りです。

■普通科
さいたま市立浦和 2.80倍
川口市立 2.53倍
川越市立川越 2.50倍
浦和西 1.91倍
さいたま市立浦和南 1.80倍
越谷南 1.79倍
川越南 1.76倍
南稜 1.73倍
鳩ケ谷 1.72倍
大宮 1.71倍
所沢北 1.64倍
越ケ谷 1.61倍
和光国際 1.61倍
越谷北 1.58倍
蕨 1.53倍

■専門・総合学科
大宮 理数 2.28倍
和光国際 外国語 1.76倍
川口市立 理数 1.75倍
川越工業 建築 1.73倍
所沢北 理数 1.73倍
越谷総合技術 情報技術 1.65倍
川越工業 デザイン 1.63倍
越谷北 理数 1.63倍
杉戸農業 生物生産技術 1.60倍
芸術総合 美術 1.53倍
熊谷工業 情報技術 1.50倍
芸術総合 映像芸術 1.50倍

■学校別一覧表はこちら:<統計表>第1表 県内公立全日制高等学校進学希望状況

■詳細は県HPで確認できます:
■令和4年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査(令和3年12月15日現在)

関連記事