生徒会制作の動画で高校生活を知る 神奈川県立深沢高校(鎌倉市)

JR藤沢駅から徒歩約20分。なだらかな丘の上にあり、陽射しも風も緑も豊かな深沢高校を訪問したところ、生徒会のメンバーが出迎えてくれた。

令和3年度の深沢高校の学校説明会は11月6日(土)と12月11日(土)。8月28日(土)にはオープンスクールも予定されている。学校説明会ではスライドを見ながら教員から説明を受け、希望者は校内見学や質疑応答に参加できる。また、8月のオープンスクールでは部活動見学や個別相談コーナーもあるそうだ。

生徒会の中にも学校説明会で深沢高校のことを深く知るようになり、部活動が活発なことに感銘を受け、入学を決めたメンバーがいた。

昨年はコロナ禍で学校説明会に生徒が関わることができなかったが、その代わりに生徒会が学校紹介動画を制作、(https://www.pen-kanagawa.ed.jp/fukasawa-h/nyugaku/movie.html)。同校HPに掲載中だ。

「これまでにない学校紹介を…と考え、動画を企画しました。動画は私たち生徒会が企画・出演・撮影し、音声も自分たちで入れました」と語るのは、生徒会長のY.Kさん(3年・藤沢市立大清水中学校出身)だ。5分弱の動画では授業・制服の特徴や数多い部活動を豊富な写真とともに紹介しており、その出来栄えに驚くとともに深沢高校のことをよく知ることができる。また、テレビアニメ『Just Because!』に登場した同校のスポットも登場する。

動画でも紹介されているが、同校の特徴は全校生徒約660人と小規模で、教員や生徒同士の距離が近いこと。そのため英語の少人数授業も行われ、理解できるまでマンツーマンの補習が設けられるなど、勉強面への不安に学校がしっかり対応してくれる。

「これぐらいの人数だと、3年生になる頃には学年全員の顔と名前を自然に覚えます」「同じ中学校から進学した仲間がいなくても、入学式当日から友達が作れます」というメンバーの話からも、アットホームで馴染みやすい校風が伝わって来た。

学校のシンボル「希望の塔」の前に生徒会メンバーが集合