勉強に部活に全力! 一日横浜清風体験  横浜清風高校(横浜市保土ヶ谷区)

 横浜清風高校は「青春は学びと部活で出来ている」のキャッチコピー通り、学習に部活動に、全力で打ち込んでいる学校だ。
そんな同校の様子を体験できるのが、8月11日、12日に開催される夏の「オープンスクール」授業体験・部活動体験。授業では、国数英の3教科と、理科、グローバルの科目を体験できる。

数学の授業体験を実施する、入試対策部のT・K先生に注目ポイントを聞いたところ「国数英は本校の入試過去問題を使って、問題の要点を解説します。教室は入試本番の会場でもありますので、受験前に経験できる、絶好の機会でもあります」。

続けて「入試問題には実際に高校に入ってから、こういう所を分かって欲しい、こういう事が出来る生徒に来て欲しい、というメッセージがこもっています。また科目の選択では、好きな学科に目が向くとは思いますが、得意な人も苦手な人も何かしら学びになるように授業を用意しています。いろんな方にぜひ来てほしいです」と話していた。
部活動体験は、同校の主要な部活の体験ができる。担当のY・T先生は「普段の練習を体験していただく機会にします。もし本校に入学したら、と来年、再来年の自分の姿をイメージしながら体験してほしいです」と話してくれた。

バトントワーリング部で中学生を迎えるK・Tさん(3年生、市立港南中学校出身)は「バトンはちょっと怖い、と思っている中学生にぜひ来てもらいたいです。一度体験すれば、きっと楽しいと思いますよ」と同部の紹介をしてくれた。
オープンスクールは今年も完全予約制。昼食は別途予約をすることで同校食堂のテイクアウトメニューが利用できる。こちらもぜひ体験してみてほしい。

最後にTさんから中学生へのアドバイスを聞いた。「私が中学生だった時は部活中心の生活で、学校見学に行けず、学校選びが遅くなってしまいました。皆さんは気になる学校があったら、積極的に参加してみてください」。

T先生からは「何校も学校見学に行く中で、自然と自分の中に学校選びで重要視するポイントがはっきりしてくると思います。志望校はいろんな学校を見た上で決めてください」と話してくれた。ぜひ参考にしてほしい。

<先輩になるかもしれない人と接することで雰囲気は伝わるものです>