神奈川 高校レポ
2021.7.9
PR

オーダーメイド型の学習環境 聖ヨゼフ学園高等学校(横浜市鶴見区)

横浜市鶴見区の丘の上、閑静な住宅街にあるカトリック校です。「信・望・愛」を校訓として掲げ、創立以来各学年が2クラスという少人数教育を貫いています。少人数教育の強みは何と言っても教員と生徒の距離が近いこと。ほとんどの教員は授業を担当していない生徒のことも把握しており、担当学年に限らず質問を受け、相談に乗ります。特に学習指導は生徒一人に対し、複数の教員がサポートをする体制を整えており、学校で教科ごとのマンツーマン指導が受けられる、オーダーメイドの指導が好評です。放課後は図書館などを学習室として利用でき、そちらにも指導員がいます。
入学直後から進路を考える機会が段階的に用意され、それぞれの適性に合った進路選択ができるような工夫をしています。受験情報の専門家による「進路講演会(生徒・保護者対象)」、現役大学生や社会人として活躍する卒業生に進路選択や受験に関するアドバイス、職業人としての喜びなどを聞く「進路相談会」など数多くの機会を通して人生の長期的な展望を持つことができるようになります。「進路選択は人生を考えること」と捉え、生徒一人ひとりが自ら選択したという意識を持って未来へ羽ばたく力を育める学校でありたいと考えています。

聖ヨゼフ高校のホームページはこちらから

関連記事